悲観主義者が成功する方法!

f:id:ebizo37:20200601010857j:plain

悲観主義者は楽天主義者の卵なのです!

数年前の私ですと、悲観主義者の日本代表に選ばれる自信はありました。

今では、楽天主義者のトップ集団に知らぬ間に入っている感じです。

なぜそうなれたのか、そのヒントとなる経験を少しお話ししましょう。

 

1.究極の悲観主義だった私

(1)我流が悲観主義を生む

小中学時代に悲観主義が根付いたお話は、以前のブログで書きました。
(過去ブログ:悲観主義になるパターン)
https://ebizo37.hatenablog.com/entry/2020/05/31/100617

社会に出てさらに、自分の悲観主義の威力が増したのです。

23歳の時に一度ビジネスに挑みました。

しかし、当時は全く自信がなかったので、メンターの重要性も分からず、全て我流で、事を進めていました。

致命的だったのは、自分の商材を伝えるのに、相手の商材を買うことで、自分の商材を伝えることができると思っていたことです。

その思考が、キャッチセールスや訪問販売の商材を買うと言う行動になったのです。

もちろん、買ってしまうとそれまでです。誰も自分の商材は買いません。

そうしているうちに、借金が1000万円を超えていたのです。

月収の8割近くを返済に充てていました。

債権者は、信販会社、銀行、消費者金融を含め20社を超えていました。

毎日、勤務先に債権者からの督促電話がかかりまくってました。

返済の為に、昼間の会社員の後、デリバリーヘルスのドライバーを朝方までしていました。

睡眠時間が1時間の時も多々ありました。

体はげっそりやつれて、病人のような表情に。

しかし、返済を補うまでに至らず、あえなく破産をすることになったのです。

このことで自分に絶望し、自信はどん底へ落ちました。

私は何をやってもダメなんだと。

 

(2)平凡は悲観主義を増幅させる

都会で生きる自信が完全に無くなり、全ての夢と希望を捨て、実家の四国山脈で、きこりとして細々と生きていくことを決めました。

後にその田舎で結婚し子供にも恵まれ、平凡な幸せかのように見えました。

ところが、子供が大きくなるにつれて、父親としての生き方にだんだん不安を持ち始めました。

そして、自分で何かの事業を起こそうと模索を始めたのです。

そこで思いついたのが、ミネラルウォーター会社の設立です。

これについては過去のブログに書きました。

(過去ブログ:ミネラルウォーターと水道水は同じ)

https://ebizo37.hatenablog.com/entry/2020/04/14/022705

しかし、これも上手くいく自信がありませんでした。

 

(3)自己の得ばかり追うと悲観主義になる

そこで当時流行り始めていたSNSでノムリエたかしさんと再会したのです。

初めて知り合った時より増して、豊かになられているのを見て驚きました。

私とは真逆な人生を謳歌されていることに興味を持ち、交流を深めることにしました。

特に、ノムリエたかしさんのお子さんの育ち方にとても関心を抱きました。

そして、このご縁からビジネスオーナーのスタートが始まりました。

 

平均年齢60歳を超えるこの村では、とてもチャンスをものにできないと思い、ノムリエたかしさんの住む関西へ家族で引っ越しました。

しかし、自分の得のことしか考えていなかった私の甲斐性の無さや、それに輪をかけ経済的な不安を家族に与えていたことから、私への不信感と嫌気で子供を連れて実家へ逃げられました。

この離婚でさらに絶望し、人を愛することにも自信を失い、どん底に落ち、全ての自信を失いました。

私は何をやっても全く上手くいかない星の元に生まれたのだと思いました。

 

(4)楽天主義へ転換する瞬間

しかし、今思うと私が運が良かったと思う1つの行動は、自信喪失なのにも関わらずメンターのノムリエたかしさんと会ったことです。

普通は、音信不通になり蒸発するのが悲観主義者の行動パターンなのですが、私は違っていたのです。

そして、自分への自信の喪失の原因は、常に周りのせいにしている自分だったことに気がついたのです。

 

そうなんです。

ノムリエたかしさんは、事あるごとに自己責任と自立自助を教えてくれていたのです。

そして、わかったことは、悲観主義と思っている方は、実は、隠れ楽天主義なのです。

悲観主義者と思っている人が、楽天主義で大成功する確率が高いと思います。

あなたも自信をもって、楽天主義者と交流を持ちましょう。

心配しなくても、交流を持った楽天主義者も元悲観主義者ですのでご安心を。

 

公式LINE登録はこちら↓↓↓
https://lin.ee/3rGdkRIrY
ここでは言えない、究極の成功哲学や成功する方法をお伝えしたいと思います。


『公式LINE登録したら、すぐにプレゼント動画送りますね(^^)』

 

f:id:ebizo37:20200508221110p:plain