自信の大きさに資産が集まる!

f:id:ebizo37:20200531100159j:plain

 

自信が大きいほどロイヤリティが大きくなる!

大きなロイヤリティを所有している方は、何事も高い目標を決め、日々練習を重ね、やがてその目標を達成してしまう人です。

その根底にあるものは何でしょう。

それは、「自身」です。

自信はどうしたら身につくのでしょうか。

あきらめの早さ世界No1の私が、これ程までに自信を持てるようになったきっかけの一つを少しお話しましょう。

1.自信を身につけるには

私がこの世で一番苦手なのが、スポーツと音楽です。

どちらも過去において、とても音痴だったからです。

小学2年生の時、指のケガから指が少し動きにくくなり、それから全ての球技が音痴となり、メンバーから常に外されたので、全ての球技が大嫌いになり全くしなくなりました。

中学校の合唱コンクールでは、本気で歌うとクラス全体の音程を狂わすと先生から諭され、それから口パクの人生を歩みました。もちろん歌うことが大嫌いになりました。

など色々あり、完全なる自信喪失な人生の幕開けでした。

 

ところが、40歳を過ぎてから、まさかのビジネスオーナーに私がチャレンジするとは夢にも思っていませんでした。そしてさらに、それで成功しロイヤリティを頂いてることにも驚いています。

なぜこれほどまでに、自信が持てるようになったのか、客観的に自分を観察できた出来事が、人生初のダンスでした。

 

死んでもやりたくないダンス。

2年前の神戸オルビスホールにて数百人の前でダンスを披露することが決まったのです。

練習時間は、わずか3ヶ月。

ノムリエたかしさんが、「君ならできる」とお言葉を頂いたことから、始めることにしました。

しかし、2週間で弱音を吐きましたが、「大丈夫!」とのお言葉をかけ続けてくれました。

しかし、他のメンバーも弱音を吐き始め、指導者の陰口を吐く人まで現れ始め、チームのまとまりが崩れ始めました。

その時、指導者が、このダンスの為に無償で指導をして頂いていることに気づき、「俺は何をぼやいているんだ」と恥ずかしくなり、チームで一番下手くそな私が上手くなると、もしやチームがまとまるのではと突然思ったのです。

 

それから、指導者に個別レッスンをお願いし、ほぼ毎日指導を受けることを決めました。

毎日ダメ出しの嵐、これも覚悟して挑みました。

何度練習しても身につかない。

40歳過ぎの私の体力ではついていけない。

筋肉痛で体が動かない。

柔軟性に劣る体なので、思い通りに体が動かない。

かなり致命的でした。

 

しかし、その時なぜか、チーム全体が本番のステージで最高のダンスを披露し、拍手喝采を受けているシーンをイメージできたのです。

そして本番前日、練習で初めて全体が一つになったのです。奇跡かと思いました。

そして本番!

なんと練習以上のパフォーマンスをメンバー全てが披露できたのです。

この特徴は完全に奇跡です。

感動で涙するメンバーも多くいました。

f:id:ebizo37:20200531114136j:plain

 

そのとき、自分は何でもできる自信が身についた感覚を得たような気がしました。

それから、何かをチャレンジする時、本能的に上手くいく方向へ直ぐに行動できるようになったのです。

2.自身が身につく条件

今回のコロナもそうですが、他人の恐怖心に感染されることなく、さらなる成功へ直ぐに方向転換でき、どんどん進むことができました。

これも、要所要所でのメンターのアドバイスが、あってこそです。

 

何事も成功するには、必ずその道で成功しているメンターが必要であり、頑固者にならず、その言霊を信じることから自信が生まれるのだとわかりました。

(過去ブログ:頑固者は損をするブログ)

https://ebizo37.hatenablog.com/entry/2020/05/30/095637


私のメンターは、ノムリエたかしさんです。

ありがとうございます。

 

 

 

公式LINE登録はこちら↓↓↓
https://lin.ee/3rGdkRIrY
ここでは言えない、究極の成功哲学


『公式LINE登録したら、すぐにプレゼント動画送りますね(^^)』

 

f:id:ebizo37:20200508221110p:plain